シンスプリントについて

シンスプリントについて

スポーツをしている人によく起こるのが脛骨内側の痛みであり、これをシンスプリントといいます。

原因は練習量の多さが深く関わっており、スポーツ選手には頻度の多い病気です。
 

練習や試合を硬い地面の上で行うことも原因の一つとされており、古いシューズをいつまでも履いているとなることもあります。
 
古いシューズの場合には、かかとの外側が減っているとシンスプリントになりますので、こまめにチェックして減っているようなら新しいものに取り換えましょう。

スポーツによって起こる症状

また、スポーツの種類によっても起こりやすさに差があります。どのようなスポーツで起こりやすいのかというと、反復するランニングやジャンプを過度に行うようなケースです。
 
脛骨の内側にあるヒラメ筋や後脛骨筋、長母趾屈筋が過剰な運動によって柔軟性を失うと、脛骨の表面を覆っている骨膜を引っ張って微細損傷をきたすことで痛みが発生します。

環境を考えたスポーツを

ランニングやジャンプの動作でかかるストレスが骨へのたわみや歪みを引き起こすことも原因の一つとされています。
 
ランニングやジャンプなどを頻繁に行うようなスポーツをしている時には、運動量に気を配りつつ環境面にも配慮しなければなりません。偏平足や回内足でもシンスプリントの発生確率が上昇しますので、十分に注意しましょう。

シンスプリントは当院へお任せください!

何らかのスポーツをしていると、大会などに向けて追い込まなければならないこともあります。

しかし、過剰な運動量によって筋肉が疲労を起こし、伸張性の低下が起こると一気にリスクは上昇しますので、練習をする時にはどの程度までなら問題が起こらないかを考えながら行うと良いです。

 

万が一痛みを感じたら、栄光接骨院にお任せください。当院では痛みを抑える施術はもちろんのこと、施術後に一番大事なことと言われるアイシングなどのアフターケアまでさせて頂きます。

特に、当院の特徴としてスポーツ中に引き起こされたシンスプリントに特化した施術のプロが在籍しています。まずはお気軽にご相談ください!

まずはお気軽にお問い合わせください

電話予約
ネット予約
 栄光接骨院LINEバナー  
 
 栄光接骨院LINEバナー  
時間

接骨院内の様子をご覧いただけます

栄光接骨院へのアクセス