TFCC損傷について

TFCC損傷について


TFCC(traiangular fibrocartilage complex)とは三角線維軟骨複合体といい手関節の小指側にあるいくつかの靭帯や関節円板などを総称したものを言います。

 

➀尺骨三角骨靭帯

②尺骨月状骨靭帯

③掌側橈尺靭帯

④背側橈尺靭帯

⑤尺側側副靭帯

⑥三角靭帯

⑦関節円板

 

以上の7つの組織をまとめたものをTFCCと言います。

TFCC損傷の原因


役割として手関節の滑らかな運動をするための働きをしたり、手関節の小指側の衝撃を吸収する役割をします。このTFCCに過度なストレスがかかり続け、靭帯や関節円板を痛めてしまうのがTFCC損傷です。転倒や転落、交通事故などの外傷によって起こるものと、仕事やスポーツなどによる長期に渡る手関節の酷使や加齢などが原因で起こるものがあります。

TFCC損傷の症状


スポーツではテニスやバトミントンなどのラケットを使用する選手やバッティング動作の多い野球選手、ゴルフの選手に多くみられます。

 

症状として腱鞘炎と似た症状を示し手関節の小指側に痛みが出現し、押すと痛みます。また手関節を小指側に曲げた時や手首を捻ったり、ドアノブを回すような動作で痛みが出現します。

TFCC損傷の治療

始めは炎症を抑える為、安静目的にてサポーターやテーピング、ギブスなどを用いて固定し負担の軽減を図ります。3週間~4週間ほど固定すると痛みは軽減してきます。また3DMENSという特殊な電気を流して治癒の促進を促していきます。

 

痛みの軽減に伴って手関節周囲の筋肉のストレッチ、マッサージ、筋力強化などを行って手関節の負担の軽減を行っていきます。スポーツ選手の場合は手関節だけの問題だけではなく肘や肩などの関連する関節の柔軟性の低下や筋力不足、手関節に負担のかかるフォームも問題がある場合があるため肘、肩、下肢などの柔軟性の獲得、筋力強化、フォーム改善の指導なども行っていきます。

TFCC損傷については当院にお任せ下さい


TFCC損傷は手関節の酷使や加齢などが原因で起こるものがあります。症状が悪化する前に当院にお任せください。当院は、症状一つ一つに合った施術方法で、必ずあなたのお悩みを改善に導きます。TFCC損傷でお悩みのある方はお気軽に栄光接骨院にご相談下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

各種保険も適応できます!

お得なキャンペーン!

まずはお気軽にお問い合わせください

電話予約
ネット予約
 栄光接骨院LINEバナー  
 
 栄光接骨院LINEバナー  
時間

接骨院内の様子をご覧いただけます

栄光接骨院へのアクセス